クラブスタイル ハーレー カスタム

クラブスタイル ハーレー カスタム

リアサスペンション10%OFFセール
  1. TOPページ
  2. ハーレーパーツティップス
  3. クラブスタイルのお勧めパーツ
 

クラブスタイルのお勧めパーツ

2017年2月11日
クラブスタイル

日本ではすでに定番のカスタムスタイルであるサンフランシスコ発祥のフリスコスタイル。
そのフリスコスタイルから進化を経て独自のスタイルを確立した今流行りのクラブスタイルにスポットを当てて、クラブスタイルにピッタリなパーツをご紹介していきます。
是非、愛車のカスタムの参考にしてみて下さい。

定番になりつつあるクラブスタイル

サンズ・オブ・アナーキー

今や定番になりつつあるクラブスタイルをここまで世間に浸透させたのはやはりなんといってもアメリカのドラマ「サンズ・オブ・アナーキー」に登場したスタイリッシュにカスタムされたハーレーのおかげでしょう。
昨年日本でやっとDVDがリリースされたので気になる方はレンタルしてみてください。

サンズ・オブ・アナーキー

クラブスタイルのベースとなるモデルはダイナ・FXRモデルが主流でフリスコスタイルの特徴でもある長いライザーとクォーターサイズのフェアリングが特徴です。

クラブスタイルクラブスタイル

また、クラブスタイルでは走りを重視している点も特徴の一つでサスペンションなどの足回りの強化を中心にカスタムされています。
本国アメリカではカスタムスタイルや扱いやすさからウイリーなどエクストリームな乗り方が流行しています。

クラブスタイルの肝であるクォーターサイズのフェアリング

クラブスタイルクラブスタイル

クラブスタイルの一番の特徴であり愛車の顔でもあるフェアリング。スタイルを決める上でとても重要なパーツです。
純正から社外まで幅広くいろいろなデザインのものがリリースされているので妥協せずに自分好みのフェアリングを選びましょう。


デタッチャブル・クォーターフェアリングキット プライム デタッチャブル・クォーターフェアリングキット プライム
スマートでレーシーなフォルムのクォーターサイズ・フェアリング。デタッチャブルシステムによりスピーディに着脱が可能。

デタッチャブル・クォーターフェアリングキット ビビッドブラック デタッチャブル・クォーターフェアリングキット ビビッドブラック
スマートでレーシーなフォルムのクォーターサイズ・フェアリング。デタッチャブルシステムによりスピーディに着脱が可能。

DIRECT ボルトオン フェアリング DIRECT ボルトオン フェアリング
グロスブラックの塗装が施されているものと、塗装がされていない状態の物、2種類をご選択できます。

ガントレット フェアリング ガントレット フェアリング
スポーティーでスマートなフォルムのクォーターサイズのフェアリングです。デタッチャブルシステムにより装着後は工具無しに簡単に着脱が可能となります。

Tスポーツフェアリングカウル Tスポーツフェアリングカウル
スポーティーでスマートなフォルムのクォーターサイズのフェアリングです。デタッチャブルシステムにより装着後は工具無しに簡単に着脱が可能となります。

ハイポジションのハンドル

クラブスタイル

フリスコスタイルの特徴である10インチオーバーのライザーを組み合わせたスタイルは意外と乗りやすく見た目もGOOD!
乗っている姿もカッコ良く注目の的です。フェアリングを好まない方はこれだけでも十分目立ちます。

MURDOCK ライザー MURDOCK ライザー
キャストスチールのワンピーストップクランプ。溶接痕をあえて残す形でガレージチョップ然とした武骨なイメージに仕上がっています。

ファット Tバー ファット Tバー
ハンドルを1-1/4インチと太くすることにより、重量感のあるカスタムを提供、また配線をハンドル内に通す配線穴が設けられていますので、同時にクリーンルックを演出します。

2in1スタイルのスタイリッシュなマフラー

クラブスタイルクラブスタイル

数あるマフラーの中でも本国アメリカで共通しているスタイルが2in1タイプで、中でも特に好んで装着されているのがサンダーヘッダーマフラーです。
走りを重視したクラブスタイルにはドラッグレースなどで培われたサンダーヘッダーマフラーが人気なのも頷けます。

サンダーヘッダー ダイナモデル用 サンダーヘッダー ダイナモデル用
低回転域でのトルクを犠牲にすることなく、排気効率を追求し、ハーレーの持つポテンシャルを引き出すことが可能。

スタイルを決める上で重要なシート

クラブスタイル

スタイリングで重要なシートは一般的にガンファイターシートと呼ばれるシートが主流です。
スポーティーな外観がフェアリングやハイポジションのハンドルととても良く似合い、腰をしっかりとホールドする形は快適なライディングを提供してくれます。

DAYTONA SPORT DAYTONA SPORT
ハイバックシートで確かなホールド感、ロープロファイルスタイルでスポーティーなスタイリングです。

BOSS 2-UP シート BOSS 2-UP シート
3ステッチが模るダイヤモンドの形状はどこかクラシカルでありながら現代のバイクにもフィットする秀逸なデザインです。

快適な走りを追及するためのサスペンション

クラブスタイル

ローダウンよりも乗り心地を重視したサスペンションを選ぶのが主流です。
見た目も然ることながら性能や乗り心地を重視するのはクラブスタイルの元であるフリスコスタイルが走りを追及してきたカスタムだからこそです。

オーリンズ サスペンション S36PR1C1LB オーリンズ サスペンション S36PR1C1LB
伸び側・圧側減衰力調整、車高調整、さらにビルトイン式のスプリングプリロードアジャスターを装備したフルアジャスタブルモデル。

WORKS PERFORMANCE STREET TRACKER サスペンション WORKS PERFORMANCE STREET TRACKER サスペンション
アメリカ屈指のサスペンションメーカー。長年にわたるレース活動において蓄積されたデータはストリートに生かされています。

 
pageTop

電話でお問合せ

スマートフォンページへ


ショッピングガイド