ハーレーライドの熱中症対策にドリンクホルダー

 

熱中症対策にドリンクホルダー

2020年7月25日
LINEで送る twitter facebook google mail

Top画像 夏のかげろう

信号待ちなどで、アスファルトの照り返しやエンジンからの熱気でツーリング中に意識が「モヤ~・・・」としたりしていませんか?
意識が「モヤ~・・・」とするというのはすでに熱中症の可能性があります。

ハーレーライダーはエンジンガードなどでエンジンからの熱気を防いだり対策されている方が多いとは思いますが、そもそもエンジンが無くとも暑い夏なのです。

暑い夏をハーレーと元気に乗り切るために絶対的に必要なのは「水分補給」です。

そこで今回は、あると便利なドリンクホルダーをご紹介致します。

おすすめ度1位【BEVERAGE CARRIER ユニバーサルドリンクホルダー】

BEVERAGE CARRIER ユニバーサルドリンクホルダー01

BEVERAGE CARRIER ユニバーサルドリンクホルダー02

ドリンクホルダーのおすすめ度1位はPVCレザーとクロームがスタイリッシュでカッコいい
KURYAKYN(クリアキン)【BEVERAGE CARRIER ユニバーサルドリンクホルダー】です。

クロームが大変美しいことで有名なKURYAKYN製なので、クロームに拘る方に大変おすすめです。

装着も簡単手間いらずです。

商品はこちら>>BEVERAGE CARRIER ユニバーサルドリンクホルダー

おすすめ度2位【ステンレスマグ ドリンクホルダー】

ステンレスマグ ドリンクホルダー01

ステンレスマグ ドリンクホルダー02

ドリンクホルダーのおすすめ度2位は、ホット・コールドどちらもOKなステンレスマグ付きの
KURYAKYN(クリアキン)【ステンレスマグ ドリンクホルダー】です。

ドリンクホルダーにあたる部分も付属のステンレスマグもどちらも統一性の高いクローム色で、色味で取付ける場所を悩んだりすることはことはありません。 付属のステンレスマグはうれしいKURYAKYNロゴ入りで、キャンプツーリングなどでそのままマグを利用するのもおすすめです。

世界的に脱プラの動きの中で、日本でも脱プラへの取り組みの1つとして令和2年7月1日より「レジ袋削減」が全国でスタートしました。経済産業省のホームページでは、 レジ袋有料化の目的については「本当にそれが必要か考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとする」とあります。 出先の自動販売機やコンビニで飲み物をその都度購入するもいいかもしれませんが、飲み物をマグスタイルにするのもいいのではないかなと思います。

商品はこちら>>ステンレスマグ ドリンクホルダー

おすすめ度3位【ライダーカップホルダー】

ライダーカップホルダー01

ライダーカップホルダー02

ドリンクホルダーのおすすめ度3位は視界やハンドルバーの邪魔にならない
Harley Davidson(ハーレーダビッドソン)純正【ライダーカップホルダー】です。

ホルダー自体はエンジン近くのマウント位置で手の届きやすい設置になります。比較的エンジンに近い場所になりますが、ソフトタッチの断熱材を使用しているので飲み物が熱くなりにくく、また飲料の形状にフレキシブルに対応出来る仕様となっています。



商品はこちら>>2000~17年ソフテイルモデルに適合 ライダーカップホルダー

>>2009年以降ツーリング、トライクに適合 ライダーカップホルダー

パッセンジャーへの思いやりも大切に


ハーレーに一緒にライドオンする大切なパッセンジャーへの思いやりも忘れてはいけません。

ぜひパッセンジャーシートにもドリンクホルダーを取り付けてあげて下さい。楽しい思い出を二人で作りましょう。




パッセンジャーグラブレール用ドリンクホルダー

パッセンジャーグラブレール用ドリンクホルダー01

パッセンジャーグラブレール用ドリンクホルダー02

KURYAKYN(クリアキン)のパッセンジャーグラブレール用ドリンクホルダーです。
パッセンジャーグラブレールに取り付けるドリンクホルダーです。クロームがアクセントです。


パッセンジャードリンクホルダー

パッセンジャードリンクホルダー01

パッセンジャードリンクホルダー02

KURYAKYN(クリアキン)のパッセンジャードリンクホルダーです。
ツアーパックに取り付けるタイプのドリンクホルダーです。装着は右側になります。

熱中症をなめてはいけない

夏の山の中のハーレー

熱中症とは暑い環境で生じる健康障害の総称です。分類としては「熱失神」「熱けいれん」「熱疲労」「熱射病」と分類されています。

どれもハーレーライド中に起こってしまうと転倒する可能性が非常に高く危険を伴うものばかりです。

ご存じ方も多いかとは思いますが、水分だけの補給でも熱中症になってしまう可能性があります。 適度な塩分(ナトリウム)を併せて補給しましょう。

暑い熱い夏を楽しくハーレーと過ごしていきましょう!




今回ご紹介の関連商品はこちらから


ドリンクホルダー
ドリンクホルダー

手軽に取り付けられます
今回ご紹介の商品以外にもレザーなどのおすすめドリンクホルダーをご用意しております。

ツーリング用品
ツーリング用品

ツーリングの準備は万端ですか?
キャリアやラゲッジバッグ、タンデム用品、キャンプ用品などなどツーリング用品はこちらからです。