オス型マウントフットペグの適合について ハーレーカスタム

オス型マウントフットペグの適合について ハーレーカスタム

  1. TOPページ
  2. ハーレーパーツティップス
  3. オス型マウントフットペグの適合について
 

オス型マウントフットペグの適合について

2016年5月21日
オス型マウントフットペグの適合について

オス型マウントフットペグの適合で一部装着不可の車両がありますが、本当に装着できないのか検証してみます。

なぜ適合外なの?~フォワコンスポーツスター編~

オス型マウントフットペグの適合について

スポーツスターモデルでフォワードコントロール装着車はフットペグの取付部分の上下の長さが異なるため適合外になっています。

オス型マウントフットペグの適合について

参考 XL1200V

オス型マウントフットペグの適合について

参考 XL1200X

この問題を解決して装着可能にできる商品が以下になります。

ステップホルダー ステップホルダー
これさえ有れば社外、純正から多くリリースされているオス型マウントのフットペグが装着可能です。

なぜ適合外なの?~ソフテイル・スポーツスター編~

オス型マウントフットペグの適合について

参考 FXSB

オス型マウントフットペグの適合について

参考 FXS

オス型マウントフットペグの適合について

参考 XL1200C

上記車両に共通するのはフットペグにコーナリングセンサーと呼ばれる突起物が付いていることです。
これはコーナーで車体を倒した時に一番最初に擦れる部分で、それ以上の傾斜は危険という目安になります。
メーカーはこの機能を外さないように適合外になっています。

結論

オス型マウントフットペグの適合について

スポーツスターのフォワードコントロール装着車はステップホルダーを取り付ければ装着できます。
ソフテイルモデルなどはコーナリングセンサーを気にせず、車体を倒しすぎないコーナリングをすれば装着できます。

これまで適合外のためにフットペグのカスタムを諦めていた方はこの機会にカスタムしてみては如何でしょうか。

 
pageTop

電話でお問合せ

スマートフォンページへ


ショッピングガイド