人気商品 輝くクロームスイッチへの交換 ハーレーカスタム

人気商品 輝くクロームスイッチへの交換 ハーレーカスタム

フットペグ10%OFF&シフトペグ10%OFFセール
フットペグ10%OFF シフトペグ10%OFF
  1. TOPページ
  2. ハーレーパーツティップス
  3. 取り付け塾 輝くクロームスイッチへの交換編
 

取り付け塾 輝くクロームスイッチへの交換編

2012年02月15日

ハンドル周りを鮮やかに彩り交換作業も比較的簡単でカスタムした方の満足度も高い人気商品。今回はクローム・スイッチキャップキットの交換作業をお送りします。3ステップでご紹介しますので、是非参考にしてみてください

クローム・スイッチキャップキット
5,212円~
標準装備のブラックキャップからクロームにグレードアップ。配線の変更は必要ありません。

パーツ交換作業に入る前に

スイッチキャップの種類は各車両ごとに違うので、必ず適合するものを選びましょう。

ツーリングモデルでオーディオのボリュームスイッチが付いているモデルは、付属の工具でスイッチを手前に外しておきましょう。

いざ、作業開始!

【STEP1】カバーを外す

まずは、スイッチハウジング(カバーの部分)の取り外し。止めている星型のトルクスボルトを外します。 ボルトは上下2本ずつ止まっています。

ボルトを外すとハンドルからスイッチハウジングが外れます。この際、アクセルケーブルを最初に緩めておくといいでしょう。簡単に外すことができます

【STEP2】スイッチキャップを交換する

中を見てみると、配線類、スイッチ本体がプラスネジとタイラップで固定されています。ここではドライバーとニッパーを使って取り外し、下の画像のように状態にします。

そしてスイッチキャップを取り外します。先の細いマイナスドライバーなどを使うと外しやすいです。キャップが固いので、取り外すときはケガをしないように気をつけてください。外す時に力を入れても、よほど壊れることはないと思います。

【STEP3】カバーを元に戻す

最後に、スイッチキャップを交換したらカバーを元に戻して完成です。
交換前と比較してみました。ブラックとクロームのコントラストが映えて、とてもかっこ良くなっていますね。 やはり小さなところまでこだわることで、カスタムの完成度が飛躍的に向上します。気になるカスタムを見つけたら、迷わずチャレンジして行きたいですね

こちらの商品もおすすめ

スイッチハウジング(カバー)の方を交換して、ブラックとクロームが逆のコントラストにするのもおすすめです。また、両方をクロームに統一して輝かせるカスタムもインパクトがあり、人気ですね。

クローム・スイッチハウジングキット
20,878円~

美しいクロームメッキ仕上げのスイッチハウジングです。ハンドル周りをクロームメッキでカスタムする時には欠かせないパーツです。

 
pageTop

電話でお問合せ

スマートフォンページへ


ショッピングガイド