ハーレー好きにはたまらないハーレーダビッドソン純正のジェットヘルメット

  1. アンバーピース
  2. ハーレーパーツティップス
  3. ハーレー好きにはたまらないハーレーダビッドソン純正のジェットヘルメット
 

ハーレー好きにはたまらないハーレーダビッドソン純正のジェットヘルメット

2021年6月17日

3/4フレームモデルのサイズ感やかぶり心地

バイクに乗るなら絶対に外せないのがヘルメット。

かっこよく乗りこなすためにパーツやファッションにこだわることももちろん大事ですが、バイクの次にライダーをかっこよく引き立てるのがヘルメットなのです。

今回はハーレー乗りだったら絶対に見逃せないHarley Davidson(ハーレーダビッドソン)から出ている純正のジェットヘルメットをご紹介します。

商品はこちら>>ハーレーダビッドソン純正のジェットヘルメット

フルフェイスもジェットもどっちも欲張りたいならシステム

システムヘルメット切り替え

衝撃に強く安全性を取るならフルフェイス、開放感と視野の広さを取るならジェットヘルメットだと考えているライダーも多いと思います。

どちらもいいとこどりしたい方におすすめなのが、フルフェイスモードとジェットモードの2パターンに切り替えができるシステムタイプのヘルメットです。

ハーレーならハーフヘルメットが一番だと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、ハーレーとフルフェイスを組み合わせたかっこよさは全く引けをとりません。

Harley Davidson(ハーレーダビッドソン)から出ている純正のシステムタイプのヘルメットは、ハーレーダビッドソン独自のかっこよさを追求したデザインとライダーを衝撃から守る耐久性を兼ね備えています。

フルフェイスでハーレーとともに走れば、そのライディング姿を引き立たせてくれ、風を正面から感じたいときには簡単にジェットにもなるのです。

まさにライダーにとって「あったらうれしい」を詰め込んだハーレーダビッドソン一押しのヘルメットです。

システムヘルメット切り替え

  

商品はこちら>>ハーレーダビッドソン純正のシステムヘルメット

  

純正のシステムヘルメットの高級感と機能性

最初に目に入るのはヘルメットの外装だと思いますが、赤の塗装には高級感があり全く子供っぽさはありません。

黄色味の入った派手な赤ではなく、深い赤に自然に光を反射するグロス加工がしてあるので、バイク自体にも負けない存在感があります。

内側に使われている生地は吸湿性と発散性に優れており、ライディングで汗をかいてもそこまで不快にはならずにすみます。

一番の特徴は目元のサンシールドです。

ハーレーダビッドソン独自のワイヤーシステムを取り入れており、素早く簡単にポジションを変えることができます。

ヘルメットを外さずとも視界の確保が可能なので、この機能は何かと便利です。

また、防曇コードがほどこされているので天候が悪いときも曇りにくく、UVカット技術により99%のUVカットを実現しています。

これにより外にいる時間が長いライダーの安全性と快適さを高めてくれます。

アメリカのヘルメット安全規格基準であるDOT規格ももちろんクリアしているので、安心です。

システムヘルメットの外装

  

商品はこちら>>ハーレーダビッドソン純正のシステムヘルメット

サイズ感やかぶり心地を検証

ヘルメットで一番気になるのは、サイズ感とかぶり心地ですよね。
実際にどんな感じなのか、試してみました。

当店スタッフがMからXLまで実際にかぶってみたところ、頬と首回りに思った以上のフィット感があるので、首回りが太めの男性は普段のサイズよりも大きめを選んだほうがいいかもしれません。

正面からみるとこんな感じ。

ハーレーダビッドソン純正のシステムヘルメットのかぶり心地 システムヘルメットのサイズ感

フルフェイスのままかぶるとフルフェイス特有の閉塞感がややあるので、鼻炎等がひどい方は多少息苦しさを感じるかもしれません。

そういう方はジェッペル仕様にチェンジしていただくこともできるので、非常に使い勝手はいいです。

高速道路でぶっ飛ばすときはフルフェイスにして、ゆるく街乗りするときや手元をみたいときにはジェットにするなど使い分けができるのは結構便利です。

ヘルメットの作り自体はとてもしっかりしているので、フィット感はあるものの安定性には優れています。

何かあった際には顎までしっかり守ってくれるので、防御力重視の方にもおすすめです。

ただ、フルフェイスのままかぶってみると、やはり多少の視界の悪さは否めません。

その代わり、シールドがしっかり保護してくれるので山中を走ったときも、口の中に入ってくる虫や顔面にぶつかってくるカナブンやコウモリに悩むことはなくなります。

実際にかぶってみるとこんな感じです。

あまりゴテゴテしていないシンプルなジャケットと合わせたほうがかっこいいかもしれません。

ちょっと角度を変えてみるとこんな感じ。

システムヘルメット装着時の側面 システムヘルメット装着時の背面
システムヘルメットのシールド システムヘルメット装着時の切り替え
  

商品はこちら>>ハーレーダビッドソン純正のシステムヘルメット

アメリカンスタイルにこだわるならジェットヘルメット

ハーレーダビッドソン純正のジェットヘルメット

 

ハーレーの世界に入ったきっかけが映画「イージー・ライダー」の影響だという方も少なくないと思います。

当時社会現象になったこの映画はいまだにハーレーダビッドソンのブランドイメージを形作るのに貢献しているほど強力なものなのです。

そういう方にとってヘルメットは絶対にジェットヘルメットを選びたいというこだわりがあるかもしれません。


Harley Davidson(ハーレーダビッドソン)の純正ジェットヘルメットは、まさにイージー・ライダーのスタイルを叶えるハーレーダビッドソン独自のデザインと視野の広さ、安全性をしっかりと両立させています。

ハーレーライダーに最も親しまれているのがジェットヘルメットということもあり、ハーレーダビッドソンから出ているものも非常に品質が高く、ハーレーに乗るライダーの姿をより引き立ててくれます。

日本でも非常に人気がありますので、これからご紹介していきたいと思います。


商品はこちら>>ハーレーダビッドソン純正のジェットヘルメット

Retro Flame B01 3/4 Helmet

ハーレーダビッドソンRetro Flame B01 3/4 Helmet側面

ハーレーダビッドソンから出ている3/4フレームモデルの一つです。

フレイムスの名の通り燃える炎がデザインされており、派手な色調と光沢のある塗装が特徴となっています。

まさにアメリカングラフィックといえるデザインで、シンプルなバイクと合わせてもがっつり際立たせてくれます。

フレイム柄はスカル、イーグルと並んでライダーの中でも人気の柄で、ハーレーのタンクにもフレイム柄が使われていることも珍しくありません。

風になびく炎はまさに個性を出すのにもぴったりで、一瞬でアメリカンテイストを引き出してくれます。


Retro Flame B01 3/4 Helmet背面

商品はこちら>>Retro Flame B01 3/4 Helmet

Cherohala B01 3/4 Helmet

Cherohala B01 3/4 Helmet前面

こちらの3/4フレームモデルは白をべーすに黒をポイントで取り入れたデザインになっています。

バイクのヘルメットはシンプルにしたいという方や、全身黒ずくめにするのはあまり好きでないという方におすすめです。

マッドな白ベースなので重たくなりすぎないですし、サイドの黒のラインがアクセントとなってぐっとデザインを引き締めてくれています。

色味が少ない分他の色と喧嘩しにくいので、ハーレーにも合わせやすいと思います。


ハーレーダビッドソンCherohala B01 3/4 Helmet背面

  

商品はこちら>>Cherohala B01 3/4 Helmet

Needles Highway B01 3/4 Helmet

ハーレーダビッドソンNeedles Highway B01 3/4 Helmet前面

最後にマッドな質感のグレー×黒のデザインのものを紹介したいと思います。

モノトーンで統一したいときや黒系で統一して重厚感を出したいときに重宝するデザインになっています。

バイクとのバランスを考えて色味を押さえたいときにも合わせやすいと思います。

真っ黒単色だと完全に没個性になってしまいますが、このデザインだとグレーに柄も入っている上、バックにはゴールドのアクセントもあるので、後ろ姿もかっこよく見せることができます。


Needles Highway B01 3/4 Helmet背面

  

商品はこちら>>Needles Highway B01 3/4 Helmet

ハーレーダビッドソン3/4フレームモデルの機能性

ハーレーダビッドソン3/4フレームモデル

ヘルメットのデザインはハーレーダビットソンの米国本社で手掛けられており、他にはないリッチなカラーリングとデザインが特別感を感じさせてくれます。

そして、デザインも重要ですが、それ以上に耐久性は気になるところだと思います。

世界一厳しい安全規格と言われている「スネル規格」を上回る規格を持つアライ製だからこそ、耐久性と安全性は最高レベルと言ってもいいと思います。


顎ひもはDリング方式のあごひもになっているので、脱着が非常に簡単で余計な手間がかかりません。

出先でちょっと外したいときなどにストレスにならないのもいいところです。


  

商品はこちら>>ハーレーダビッドソン純正のジェットヘルメット

サイズ感やかぶり心地を検証

3/4フレームモデルの機能性

さて、実物のかぶり心地はどんなものなのか気になるところだと思いますので、実際に試してみました。

フルフェイスの後に試したこともあり、思ったよりも軽い印象を受けました。

視界もフルフェイスよりもずっと広く、顔が出ているので解放感もありますし、好きな時に食べたり飲んだり、かゆいところを掻いたりできるので、そういう快適さが損なわれないのは非常にいいです。

ただかぶるときもかぶっている最中も結構なフィット感があるので、サイズが合っていないとバイクで走行している間に頬が痛くなってくるかもしれません。

その分ヘルメットとしての安定感は抜群で、何かあっても衝撃で脱げることはないと思います。

ちなみにジェットなので眼鏡をかけたままでも装着は可能です。

ただ割とタイトなので、フレームが太いなど眼鏡によっては痛くなったりして快適に過ごせないかもしれません。

細いフレームの眼鏡だと、問題なくはめたままヘルメットも装着することができました。



いかがでしたか?

世界的ブランドHarley Davidson(ハーレーダビッドソン)のヘルメットなだけあって、ご紹介した通りデザイン性も機能性も非常に高いものになっています。

ご自身のハーレーに合わせてこだわりのヘルメットを選べば、これからのツーリングが特別なものになること間違いなしです。

ぜひこの機会にハーレーダビッドソンの純正ヘルメットをお試しください。


  

商品はこちら>>ハーレーダビッドソン純正ヘルメット


 
ハーレーパーツを探す
オイル&フィルター
ハンドル周り
フットコントロール
シート周り
マフラー
電装品
灯火類
吸気周り
エンジン周り
トランスミッション&クラッチ
ドライブライン
タイヤ&ブレーキ
サスペンション&フレーム
タンク周り&ゲージ
ケーブル&ホース
ガスケット&リビルドキット
バッグ&ポーチ
ウインドシールド
ツーリング用品
セキュリティー&カバー
ボルト&ナット
その他のパーツ
工具・メンテナンスを探す
工具セット
ハンドツール
特殊工具
計測機器
エレクトリックツール
配線処理類
ケミカル&洗車用品
ガレージ&整理用品
その他の工具
アパレルグッズを探す
ヘルメット
ヘッドギア
ゴーグル&サングラス
フェイスマスク&ネックウォーマー
レイングッズ
半袖シャツ
長袖シャツ
ジャケット
ベスト
パンツ
ブーツ
グローブ
ボディーカバー&サポーター
バッグ
財布&ウォレットチェーン
アクセサリー
バックル&ベルト
ガーディアンベル
ピンバッヂ&バッジ
キーホルダー
エンブレム&ステッカー
その他アパレル・グッズ
お役立ち機能
初めての方へ
ヘルプページ
お買い物ガイド
メルマガ登録
パーツ取り寄せ
カスタムバイクギャラリー
今すぐ役立つハーレーの記事
ポイント会員
インプレッション
お問い合わせ
サイトマップ
ログイン
お気に入りリスト
バイクショップ様向け
会社概要
ショップ案内
パーツ取り付け予約
ハーレー車検
プライバシーポリシー

ハーレー パーツ専門店 アンバーピース 〒466-0064 愛知県名古屋市昭和区鶴舞3丁目23-20 TEL.052-744-1891 FAX.052-744-1892

Copyright (C)2003-2021 Amber Piece, Inc. All Rights Reserved.

Page Top
052-744-1891