バガースタイル(BAGGER)のおすすめパーツ ハーレーカスタム

バガースタイル(BAGGER)のおすすめパーツ ハーレーカスタム

【期間限定】KURYAKYN(クリアキン)全品10%OFFセール開催!
  1. TOPページ
  2. ハーレーパーツティップス
  3. バガースタイルのお勧めパーツ
 

バガースタイルのお勧めパーツ

2018年2月2日
バガースタイル

サドルバッグやフェアリングがついたエレクトラグライドモデルは若者にあまり受けず、比較的年齢の高い層から支持を受けていました。
そういったバイクを若者向けにカスタマイズしたのがバガースタイルの始まりと言われています。
今ではツーリングモデルの定番のカスタムになったバガースタイルにスポットを当ててそのスタイルにピッタリのパーツをご紹介していきます。
是非、愛車のカスタムの参考にしてみて下さい。

バガーと言えば地面スレスレまで延長されたサドルバッグとRフェンダー

バガースタイルバガースタイル

バガースタイルを語る上で絶対に外せないパーツはもちろん地面スレスレのサドルバッグとRフェンダーでしょう。
両サイドのサドルバッグとRフェンダーで迫力のあるリアビューを提供してくれます。
大口径のマフラーを見えるようにしてさらに迫力を増しても良し、短めのマフラーをチョイスしてリアビューをスッキリさせるも良しです。

BIG ONE リアフェンダー BIG ONE リアフェンダー
バガーカスタムにマッチするシームレスなワンピースのリアエンドルック。4インチストレッチのリアフェンダー。

4.5”エクステンション リアフェンダー 4.5”エクステンション リアフェンダー
エクステンドサドルバッグにマッチする4.5インチのエクステンションパネルが溶接されたリアフェンダー。

BAGGER TAIL リアフェンダー BAGGER TAIL リアフェンダー
サドルバッグの長さに合わせてエンドが長くなり、フェンダーとサドルバッグの間の隙間を埋めバガースタイルを提供してくれます。

リアフェンダー エクステンション&フィラーパネル リアフェンダー エクステンション&フィラーパネル
リアフェンダーが約10cm伸び、またフィラーパネルも一体になっているのでリア周りがすっきり見えます。

フェイシア フェイシア
HD金沢オリジナルサドルバッグ装着時にマッチするオリジナルフェイシアです。装着はボルトオンです。

エクステンド サドルバッグ エクステンド サドルバッグ
ツーリングモデルのサドルバッグで交換することによりリア周りをスッキリ見せることができます。

アングル サドルバッグ アングル サドルバッグ
ストックサドルバッグより5インチストレッチされており、底辺は斜めに成型されており、コーナーリングのバンク角を確保しております。

HD金沢オリジナルサドルバッグ HD金沢オリジナルサドルバッグ
大人の為の上質なバガースタイルを追及して「やりすぎない」、「上質に」、「ちょいワル」をコンセプトにスタイリングされております。

スタイルに合わせたマフラー選び

バガースタイルバガースタイル

バガースタイルバガースタイル

サドルバッグの手前に出口がくる短めのマフラーをチョイスすればリア周りを自由にカスタマイズできるのでリアフェンダーやサドルバッグの形を凝ったものにできます。
サドルバッグの後方に出口がくるマフラーをチョイスすればマフラーという制約ができリアフェンダーなど、あまり凝ったものは装着できませんがリア周りの迫力が増します。
どちらのタイプも一長一短がありますので好みに合わせて装着すれば良いと思います。

パイソン RAYZER 2in1マフラー ツーリングモデル用 パイソン RAYZER 2in1マフラー ツーリングモデル用
RYZER 2in1スタイル。エキパイは標準サイズの1/3/4インチになっており、マフラー部分は大口径の4インチです。

BOOTLEGGER 2-INTO-1 エキゾースト BOOTLEGGER 2-INTO-1 エキゾースト
TIG溶接跡をあえて残したステンレス素材の2in1スタイルのエキゾーストマフラー。

MAGNAFLOW ROCKSTAR 2-INTO-1 SYSTEMS MAGNAFLOW ROCKSTAR 2-INTO-1 SYSTEMS※取り扱い終了
独創的な2in1スタイルのエキゾーストマフラー。スキャロップエンドチップは向きを変更することが可能です。

RINEHART 4インチ スリップオンマフラー RINEHART 4インチ スリップオンマフラー
重低音サウンドが人気のラインハート製4インチスリップオンマフラーです。

DNTパフォーマンススリップオンマフラー DNTパフォーマンススリップオンマフラー
3段階のステップ構造をもつ、特徴的なインナーバッフルは個性的なエキゾーストサウンドを奏でます。

VANCE&HINES OVERSIZE 450スリップオンマフラー ツーリングモデル用 VANCE&HINES OVERSIZE 450スリップオンマフラー ツーリングモデル用
大口径の4.5インチマフラー、インナーサイレンサーは2.5インチのファイバーグラスコアを備え、ディープでランブルなサウンド。

インチアップしたフロントホイール

バガースタイルバガースタイル

バガースタイルバガースタイル

バガースタイルバガースタイル

最近はフロントホイールのサイズを大きくするのが主流で、自転車並みの26インチホイールや30インチホイールを装着している車両もあり、部品メーカーからもそれに合わせたフロントフェンダーやトリプルツリーも登場しています。
ホイールサイズを大きくしてネックを寝かせたらハンドルが切れなくなると思いますが、気にしてはいけません。
ハーレーのカスタムはカッコ良さと乗り易さが反比例しますので、乗り易さを犠牲にしてカッコ良さを追求しましょう。

RIDE WRIGHT 50クロームスポーク フロント用 RIDE WRIGHT 50クロームスポーク フロント用
ビレットアルミニウムのハブ、ステンレススチールのスポーク、スチールリムのホイール構成。50本のスポークが太く印象的なフロント用カスタムホイールです。

パフォーマンスマシン製ホイール一覧 パフォーマンスマシン製ホイール一覧
単なるドレスアップパーツではなく、様々なレースシーンで培われた豊富なデータをストリートにフィードバック、高性能、高品質なアイテムです。

BOLT-ON レイクドネック&ツリー BOLT-ON レイクドネック&ツリー
26インチホイールを取り付ける際の問題を簡単に解決するツリーキットです。溶接をせずに完全ボルトオンで組み込むことができます。

SHORT NECK SLIP FIT RAKEキット SHORT NECK SLIP FIT RAKEキット
大口径ホイールを装着する際に必要なショートネックスリップフィットキット。溶接は必要になりますが、治具なしでインストールすることが可能です。

STREAMLINE フロントフェンダー STREAMLINE フロントフェンダー※取り扱い終了
14ゲージの厚いスチールで成型され、5-Axelレーザーを使用することで、正確な切断と仕上げになっております。

FLAT BACK DRESSER フロントフェンダー FLAT BACK DRESSER フロントフェンダー
30インチホイール装着車用で、フロントフォークのレイク角(42°45°47°)によって商品をご選択下さい。

車体はなるべく低くすると大口径のフロントホイールとのバランスが良くなります

バガースタイルバガースタイル

バガースタイルバガースタイル

エアサスなどを装着して車高を極限まで低くするとカッコ良さが増し、よりスタイリッシュに仕上がるのでおすすめです。

LEGEND AIR エアーサスペンション LEGEND AIR エアーサスペンション
手元のスイッチ1つで車高の調整ができるエアーサスペンション。こちらはツーリングモデル対応モデルです。

アルティメットライド アジャスタブル エアーサスペンション リバウンドアジャスター付 ブラック アルティメットライド アジャスタブル エアーサスペンション リバウンドアジャスター付 ブラック
アルティメットライド アジャスタブル エアーサスペンションはハーレーにあわせてデザインされ、優れた操作性、快適性そして迅速な車高調整能力を兼ね揃えたハイパフォーマンスエアーサスペンション。

プログレッシブ サスペンション AIR DRAGGER エアーサスペンション プログレッシブ サスペンション AIR DRAGGER エアーサスペンション
2インチ(約5cm)まで低く車高調整ができるエアーサスペンション。

カウルが付いていなければバガースタイルとは呼べない?そんなことはありません

バガースタイルバガースタイル

バガースタイルバガースタイル

ロードキングモデルもカスタムベース車両として優秀です。
フェアリングやカウルが付いていない分フロントが迫力に欠けると思う方もいるかもしれませんが、ナセルだけでも十分迫力がありフェアリングモデルに比べてハンドルの選択肢も多いのでおすすめです。

8” BRAWLER ハンドルバー 8” BRAWLER ハンドルバー※取り扱い終了
クリーンなスタイリングと快適な乗り心地を提供する8インチ(約20cm)ライズのハンドルバー。

BAGGER MONKEY BAR BAGGER MONKEY BAR
ノーマルハンドルよりの一回り大きい1.25インチ径のハンドルを採用しており、バガースタイルにマッチします。

抑えておきたいパーツ

バガースタイルバガースタイル

バガースタイルにしていく上で欠かせないのがチンスポイラーとサイドカバーです。ボディーと合わせてカスタムペイントすれば完璧な仕上がりになります。

チンスポイラー チンスポイラー
バガースタイルには欠かせないチンスポーラー。走行風を取り入れるメッシュグリルになっており、レギュレター、オイルクーラーの冷却効果を妨げません。

V-LINEチンスポイラー V-LINEチンスポイラー
バガースタイルには欠かせないチンスポーラー。走行風を取り入れるメッシュグリルになっており、レギュレター、オイルクーラーの冷却効果を妨げません。

FLARED サイドカバー FLARED サイドカバー※取り扱い終了
サドルバッグまでのラインが繋がるように成形され、スムースでナローなルックス。

カスタムにこれを付けなければいけないと言うことは無いので、自分がカッコ良いと思ったり好きなパーツを付けて自分なりに愛車をカスタムすれば良いと思います。
なんとなくこんな風にしてみたいと思った時、装着するパーツに迷ったらに参考にして頂ければと思います。

 
pageTop

ショッピングガイド