1. ハーレーパーツティップス

JD CUSTOMS(ジェーディーカスタム)ハーレーカスタムパーツメーカーご紹介

 

JD CUSTOMS(ジェーディーカスタム)のご紹介

2022年5月10日
LINEで送る twitter facebook mail
ジェーディーカスタム

肥沃な農地が広がるアメリカ、ベーカーズフィールドで事業を展開しているジェーディーカスタム。

顧客第一主義をポリシーとし、その品質とラインナップはアメリカ国内だけでなく海外からも高い評価を得ています。

>>ジェーディーカスタムのパーツ一覧はこちら

ジェーディーカスタムが手掛けるカスタム事業

ジェーディーカスタムはハーレーパーツの中でも、FXDXTやFXRTなどに合うクラシックなフェアリングを製造しており、高い品質を保ちながらもリーズナブルな価格で提供していることを強みとしています。

ロサンゼルスとサンフランシスコの中継地であるベーカーズフィールドでは、アメリカの広大な農地が広がっており、その十分すぎるほどの土地と資源がジェーディーカスタムの発展を支えてきました。

ライダーが持つ理想のスタイルを叶えることを信念としており、ハーレーのパーツの中でも印象を大きく左右するフェアリングをメインプロダクトとし、これまで多くのライダーのカスタムに貢献してきました。

フェアリングの他にもブラケット、ウインドシールド、ロアフェアリングなどカスタムする上で重要なパーツを開発しており、毎年彼らのSNSには顧客からの喜びの声が多数ポストされています。

ジェーディーカスタムが作り出すプロダクト

ハイスピードクルージングが魅力のクラブスタイルやスピードクルーザーが好きな方にとっては、フロントマスクとも言えるフェアリングやウインドシールドは欠かすことのできないアイテムだと思います。

大きさやカラーなどちょっとした違いで大きく印象が違ってくるものですが、ジェーディーカスタムはM8ソフテイル用のプロダクトを幅広く取り扱っており、ウインドシールドにいたってはカラーバリエーションや設定できる高さを豊富に取り揃えています。

ジェーディーカスタムのプロダクトでフロント周りをカスタムすることで、まさにクラブスタイルというルックスとフェアリング、ウインドシールドとしての高い機能を思いのままに叶えることができるのです。

また、ジェーディーカスタムは専用に設計したハンドガードも手掛けていますが、オールステンレスで製造されている上にマットな質感とグロス仕上げが選べるようなコーティングになっています。

耐久性はもちろんのこと、カスタムした際にスタイルを作りこみやすく、ライダーに理想のカスタムを叶える楽しさと喜びを教えてくれるのです。

ジェーディーカスタムで作るこだわりのクラブスタイル

ジェーディーカスタムはこの先もハーレーのコミュニティの盛り上がりが続くことを願って、特殊な要望であっても挑戦することを続けています。

顧客の頭の中でイメージできることは、現実にすることができると信じて進んできたからこそ、今では日本のライダーにもメーカーとして高く評価されるようになってきました。

特に走りに特化したクラブスタイルを好むユーザーからは高く支持を受けており、純正品を再現したジェーディーカスタム独自のフェアリングによりバガーにも引けを取らない迫力あるフロントを作り出すことができると好評なのです。

また、彼らのクラシックなフェアリングとロアフェアリングを組み合わせてフロント周りをカスタムすることで、ツーリングモデルと横に並んでも負けないくらいの存在感を作り出すことも可能です。

スピード重視のスタイルが好きなライダーにとっては、ハーレーの顔でもあるフロントをベストな形で演出してくれるジェーディーカスタムは貴重なメーカーの一つなのです。


>>ジェーディーカスタムのパーツ一覧はこちら

 

ハーレーパーツティップスTOPへ

top
top