ホワイトダイヤモンド メタルポリッシュ ハーレー メンテナンス

ホワイトダイヤモンド メタルポリッシュ ハーレー メンテナンス

  1. TOPページ
  2. ハーレーパーツティップス
  3. ホワイトダイヤモンド メタルポリッシュのご紹介
 

ホワイトダイヤモンド メタルポリッシュのご紹介

2017年11月23日
ホワイトダイヤモンド メタルポリッシュのご紹介

これ1本あればクロームやアルミなどの金属パーツのメンテナンスはバッチリ!優秀なケミカル剤ホワイトダイヤモンド メタルポリッシュをご紹介します。

>>ホワイトダイヤモンド メタルポリッシュはこちら

金属パーツの強い味方

金属パーツの強い味方

クロームを始めとした光沢の強い金属パーツほど、定期的に磨いてキレイな姿を保ちたいですね。そこでオススメするのがアメリカ生まれのホワイトダイヤモンド メタルポリッシュです。
Schultz Laboratories(シュルツラボラトリーズ)から発売されているこちらのケミカル剤、これ1本さえあれば、手早く簡単にクロームなどの金属製品をキレイに磨き上げることが出来ます。
洗車のお供に1本持っておきたい優れものなんです。

1人3役をこなすケミカル剤

1人3役をこなすケミカル剤

金属製品をキレイにするためには3つの要素。クリーナー(洗浄剤)、ポリッシャー(研磨・艶出し)、プロテクター(保護剤)の3つを兼ね備えたケミカル剤です。使用前にはよく振ってから使って下さい。
何種類もケミカル剤を利用する必要がなく、そのうえ磨いた後の浸け置きの必要もないので手間いらず。時間をかけず、とてもスピーディーに洗車を行うことが出来ます。
少量でよく伸びるので、1回辺りの消費も少ないのは嬉しいですね。

ホワイトダイヤモンド メタルポリッシュの使い方

動画ではホイールを磨いています。視線を集めるパーツなので、常にキレイにしておきたいパーツですね。
ウエスに適量ホワイトダイヤモンド メタルポリッシュを取り、そのまま磨きます。それほど汚れの目立つものではなかったので、差がわかりにくいですが、短い時間でキレイになります。ホイールはリムから磨くのがやりやすいです。力を加えなくともあっという間にきれいになります。
磨いてみてザラつきがなくなりツルツルした感触に変わるのがわかります。大した力も必要なく、すぐにツルツルになるので、洗車するのが楽しくなるかもしれませんね。

作業時のお供にニトリル グローブ

作業時のお供にニトリル グローブ

洗車はモチロン、あらゆるパーツの整備やカスタムにオススメなのがニトリル グローブです。
今回のようなケミカル剤はまだいいですが、オイルなどの交換時に手についたりしたら洗い流すのも一苦労ですよね。ニトリル グローブを装着しておけばそういった心配は無くなります。
薄手なのに丈夫で、そのうえ伸縮性も高く、グリップ力も上がるので整備の助けになることは間違いないでしょう。100枚入りの使い捨てのタイプなので気軽に使うこともできます。

>>ニトリル グローブはこちら

詳しいグローブの情報はこちら
┗バイク整備に役立つグローブ2種

拭き取りにはマイクロファイバークロス

拭き取りにはマイクロファイバークロス

磨き終わったらマイクロファイバークロスで拭き取りましょう。高い吸水性と耐久性を備えているので、ケミカル剤の拭き取りも楽に行うことが出来ます。もしザラつきが残っているようならそのまま磨いてしまえばキレイになるでしょう。 純正品はサイズが大きいのであらゆる場面で使い易いですが、値段を気にするならDAYTONAから出ている物でも問題ありません。また、洗濯することで繰り返し使用することができるので、持っておいて困ることはないでしょう。

>>マイクロファイバー・ディティールクロスはこちら

>>マイクロファイバークロスはこちら

 
pageTop

電話でお問合せ

スマートフォンページへ


ショッピングガイド