自分だけのハーレーへカスタムするための参考

自分だけのハーレーへカスタムするための参考

191213ケミカル&洗車用品10%OFFセール
191213サビ取り・磨き・保護ケミカル10%OFF 191213洗車用品10%OFF
  1. TOPページ
  2. ハーレーパーツティップス
  3. 自分だけのハーレーへカスタムするための参考
 

自分だけのハーレーへカスタムするための参考

2019年8月8日
自分だけのハーレーへカスタムするための参考

ハーレーほど購入時の状態を保っていることが少ない車両は無いでしょう。カスタムすることが前提といっても過言ではないくらい、思い思いの車両に仕上げているハーレーオーナーが多いと思いますが、カスタムに煮詰まった時、どの様にそのスランプから脱しているのでしょうか。

カスタムハーレーの写真を参考にする

カスタムハーレーの写真を参考にする

カスタムされたハーレーの写真を掲載しているサイトは数多くあります。当店でも、お客様からカスタムを承った車両の写真や、ユーザーの皆様からお送りいただいた車両の写真を掲載するページを設けております。

>>カスタムバイクギャラリーページはこちら

このように他の人のカスタムハーレーの写真を見ることで、気に入った部分を自分の愛車のカスタムの参考にすることができます。
当店では可能な限り使用したカスタムパーツの情報も掲載しています。
ハンドルマフラーミラーなど、当店でカスタムをして車両に関してはどのパーツが使われたかすぐに調べることができます。

カスタムハーレーの写真を探すなら、SNSサイトも有効です。ハッシュタグ検索を使えばたくさんの写真と出会うことができるでしょう。誰でも簡単にスマートフォンできれいな写真を撮影できるようになったことも影響してか、特に画像がメインであるInstagramやPinterestなどでは特にこだわりを感じる写真を見ることができます。

他のオーナーとの意見交換がgood

他のオーナーとの意見交換がgood

写真を眺めながら一人で突き詰めるのも一つの手段ではありますが、やはり頼りになるのは同じハーレー仲間。オーナー同士の意見交換は非常に有意義です。雑談の中で急にアイデアが湧いてくることもあるでしょう。考えすぎて凝り固まった脳みそを解してくれます。
特に、性能面にこだわったカスタムする場合は、やはり実際使っている人からの情報が一番でしょう。同じ年式・モデルのハーレーであれば言うことはありませんが一番参考になりますが、他車両だとしても参考にはなります。
実物を交えての会話は有意義ですし、何より楽しい時間です。

フェス・イベントへの参加

フェス・イベントへの参加

バイクイベントが各地で開催されています。今年はブルスカ(ブルースカイヘブン)が中止というニュースは非常に残念でしたが、バイク向けのイベントは他にも各地で行われています。とくに大型のイベントともなれば、所狭しと並ぶバイクの量と熱気に興奮しっぱなしです。
ブルスカは残念でしたが、大型のハーレーイベントであるバイブスミーティングは今年も開催が決定しています。熱気あふれるイベントではショップの出店もあるので、色々なものを手にすることができるでしょう。
ツーリング系のイベントでは、まだ見たことのないライダーとの交流を楽しめます。

カスタムバイクショップに相談

遊び心も大事ですが、堅実なカスタムを目指すなら、やはりカスタムバイクショップに相談するのが一番です。何台ものハーレーをカスタムした実績・経験というのは何よりも頼りになるものです。馴染みのショップとは良い信頼関係を築いておきましょう。
中にはどういうカスタムをしたいかの相談を受けて、パーツのチョイスまでしてくれるショップもあるようです。確実に形になる方向で進めることができるので、失敗することもないでしょう。
参考にしたカスタムバイクの写真の中には、見たこともないようなパーツもあるでしょう。もオリジナルにしたいという方は、ワンオフでパーツを作れるショップを見つけておくことも重要です。また、塗装にもセンスが必要です。塗装を依頼するショップの情報は確認しておいたほうがいいでしょう。


関連カテゴリー
関連コンテンツ
 
pageTop

ショッピングガイド