リアロワリングキット取り付け ハーレーカスタム

リアロワリングキット取り付け ハーレーカスタム

バンダナ10%OFFセール
  1. TOPページ
  2. ハーレーパーツティップス
  3. リアロワリングキット取り付け
 

リアロワリングキット取り付け

2015年1月15日
リアロワリングキット取り付け

今回はサスペンションを変えずにローダウンするパーツ、リアロワリングキットです。 リアサスの取り付け位置を移動させることで手軽にリア側をローダウンさせることができます。
取り付けに使用した車両は2007年 XL1200Rです。

使用パーツはこちら → リアロワリングキット

センタージャッキを使用して垂直に

センタージャッキなどを使用して車体を垂直にします。
車体が倒れないように必ず水平かつ安定した場所で作業を行ってください。

サスペンションを外す

ここからの作業は左右同じように進めていきます。サスペンションを固定しているボルト上下共に緩めます。 下側のボルトがスムーズに抜ける高さにジャッキを調整し、下側のボルトを抜きます。

ロワリングキットを取り付ける

付属のボルトを使用してロワリングキットをサスペンションが付いていた下側のボルト部分に取り付けます。 緩み防止のために、ネジ部分にネジロックを塗布してからボルトを取り付けましょう。

サスペンションを取り付ける

ジャッキを徐々に下げていき、ボルトが手で回る高さでサスペンションのボルトを取り付けます。 同じくネジ部分にネジロックを塗布してからボルトを取り付けてください。 両サイドともボルトを取り付けたら、ジャッキを下げタイヤが接地した状態でボルトの本締めをします。 最後にドライブベルトの張りを確認し、弛んでいたり張り過ぎていたら調整してください。

関連商品


ローダウンすると駐車の際に車体が垂直方向に起きてきます。
安定性を確保するために、1インチ短いキックスタンドへの交換を検討してみてください。

 

こんなパーツもあります

  • ZOMBIE INFINITY ホーンカバー クリアキン
  • プロブレイドブラック ブレーキ&クラッチレバー
  • スカルミラー クリアキン
  • ZOMBIE シフターアームカバー
pageTop

電話でお問合せ

スマートフォンページへ


ショッピングガイド