ナンバープレートレイダウンキット取付 ハーレーカスタム

ナンバープレートレイダウンキット取付 ハーレーカスタム

  1. TOPページ
  2. ハーレーパーツティップス
  3. ナンバープレートレイダウンキット取付
 

ナンバープレートレイダウンキット取付

2014年08月22日
ナンバープレートレイダウンキット取付

リアフェンダー周りをかっこよく見せるにはナンバープレートの取り付けはとても重要な要素です。 今回は少しの手間でリアフェンダー周りがすっきりと見えるナンバープレートレイダウンキット取付の様子をご紹介します。

交換前と交換後の角度の変化


交換前と交換後の角度の変化

上の画像の通り、装着後は約30度ほど角度が付きます。フェンダーのラインに近づくことによって、よりスタイリッシュな見た目になりますね。



ナンバープレート レイダウンキット ガスケットセット ナンバープレート レイダウンキット ガスケットセット
今回使用するのはこちらのkijima(キジマ)製のレイダウンキット。ベースプレートガスケットとのセット商品もご用意しております。

レイダウンキットの取付作業


取付01

まずは各ボルトを外してナンバープレートを取り外します。上の2本がナンバープレートとプレートベースをつなぐボルト。 下の2本がプレートベースとブラケットをつなぐボルトです。

取付02

次にブラケットを取り外します。今回のレイダウンキットは3点で止まっているナンバープレートに使用するタイプです。

取付03

フェンダーに傷がつかないようにガスケットを挟んで、新しいブラケットを取り付けます。

取付04

最後に、位置を調整しながらプレートベースとナンバープレートを取り付けて完成です。 だれでもできる簡単なカスタムですが、リアのシルエットがとてもすっきりしてかっこよくなりました。 オススメの定番カスタムですので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

こんなパーツもあります

  • 8ボール チョークノブ
  • MOTO フットペグ
  • スカルミラー クリアキン
  • スパークプラグ ホルダー
pageTop

電話でお問合せ

スマートフォンページへ


ショッピングガイド