LED RIBBONの取付 ハーレーカスタム

LED RIBBONの取付 ハーレーカスタム

バンダナ10%OFFセール
 

LED RIBBONの取付

2015年12月5日

ハロゲンランプより明るく寿命が長いLEDバルブ。消費電力も少なくバッテリーに優しい
LED RIBBONの交換手順です。

今回の取付車両は2015年FLSTFBモデルです。

商品はこちら >> LED RIBBON

ヘッドライトを分解します。

ヘッドライトのトリムリングを止めているネジを外し、トリムリングを左に回すとリングが外れます。
トリムリングを外すとヘッドライトを止めている3本のネジがあるのでそれを外し、カプラーを外してヘッドライトを外します。

バルブの交換します。

外したヘッドライトを柔らかい布の上に置くなどしてレンズ面に傷が付かないようにしてバルブを組み替えます。
防水用のラバーは上下が決まっているので注意して装着してください。


付属のグリスをバルブのヒートリボンが付く場所に塗布します。


ヒートリボンを付属のネジ4本でバルブに固定します。
ヒートリボンの両サイドをリボンの様に広げて排熱効率が上がるようにします。

ヘッドライトを取り付けます。

今回の車両はヘッドライトハウジングが大きく中にスペースがあるのでコントローラーを
ヘッドライトハウジング内に付属の両面テープを使用して取り付けます。


コネクタを繋げてヘッドライトを取り付けます。
トリムリングを取り付ける前に一度点灯するか確認しましょう。


トリムリングを取り付けて完成です。



いかがでしたでしょうか。FLソフテイルモデルやツーリングモデルの場合はコントローラーが中に納まり、簡単に装着することができますのでぜひチャレンジしてみてください。
ヘッドライトが明るくなってナイトツーリングも楽しめます。

 

こんなパーツもあります

  • ブルードット
  • フレイムゴシック ミラー
  • スカルミラー クリアキン
  • 8ボール チョークノブ
pageTop

電話でお問合せ

スマートフォンページへ


ショッピングガイド