ショートターンシグナルバーの取り付け ハーレーカスタム

ショートターンシグナルバーの取り付け ハーレーカスタム

  1. TOPページ
  2. ハーレーパーツティップス
  3. 取り付け塾 ショートターンシグナルバー編
 

取り付け塾 ショートターンシグナルバー編

2015年8月21日

ノーマルだとリアウインカーの幅が広く不格好です。
ノーマルより幅を狭くしてスッキリさせるパーツが「ショートターンシグナルバー」です。今回はその取付方法をご紹介したいと思います。

カラーは2種類クロームメッキとブラックがございます。年式・モデルに合わせて商品をお選びください。
今回はクロームメッキ、取付車両は2013年FLSTCでございます。

商品はこちら >> ショート ターンシグナルバー

テールランプを取外す

まずは、ネジ2本で止まっているテールライトを外します。

次にウインカーの配線を外して穴から外に出しておきます。

ターンシグナルバーの取外し

フェンダーの下から手を伸ばしてターンシグナルバーを固定しているボルト2本を外します。

 

フェンダーとタイヤの間に手が入らず作業しにくい場合はテールライトベースを取り外して、その穴から工具を入れて作業してください。
不安定な場所での作業は危険です。安定した場所を確保して行いましょう。

ウインカーの付け替え

ウインカーとターンシグナルバーを固定しているボルト2本を外してウインカーとターンシグナルバーをばらしてショートターンシグナルバーに交換します。

車体に装着する

取り外した時と逆の手順で車両に装着します。最後に動作確認をして完了です。

 

ウインカーの幅が狭くなりスッキリしました。




いかがでしたでしょうか。ご自分でも簡単に取付作業ができる商品です。

その他のウインカー用アクセサリーこちらからぜひチェックしてみてください。

 

こんなパーツもあります

  • プロブレイドブラック ブレーキ&クラッチレバー
  • MOTO フットペグ
  • 8ボール チョークノブ
  • スパークプラグ ホルダー
pageTop

電話でお問合せ

スマートフォンページへ


ショッピングガイド