ハーレーにハイパーチャージャーエアクリーナーを取り付ける

ハーレーにハイパーチャージャーエアクリーナーを取り付ける

バンダナ10%OFFセール
  1. TOPページ
  2. ハーレーパーツティップス
  3. ハイパーチャージャーエアクリーナー
 

ハイパーチャージャーエアクリーナー

2012年08月10日

多くの人がカスタムしているエアクリーナー。
今回は、吸入部のフラップギミックが人気のハイパーチャージャーエアクリーナーにスポットを当ててみたいと思います。

ハイパーチャージャー エアークリーナー
キャブレター車、インジェクション車、各種適合がございます。ご自分の車両に合ったものをお選びください。

動画で動作を確認してみましょう

エアクリーナーは形状も様々で、カスタム車両のアクセントとして注目されるパーツの一つですね。 このハイパーチャージャーエアクリーナーは、どんなスタイルにもマッチする洗練された外観だけではありません。 最大の特徴は、吸入口のフラップがアクセルに合わせて開閉するという点です。

キャブ車への取り付け手順

取り付け作業を簡単にご紹介します。

今回取り付けた車両は2003年のダイナモデルです。

【STEP1】
純正エアクリーナーのカバーを取り外します。
純正の取り外しにはトルクスのビットが必要になりますので、あらかじめ用意しておきましょう。 (トルクス、インチ工具をお持ちでない方はこちら

【STEP2】
ブリーザーボルトを外し、バックプレートを外します。
キャブレタートップカバーの奥にある負圧のホースにアダプターを取り付けます。

【STEP3】
キャブレターにガスケット、サポートブラケット、アダプターを順番に取り付けます。
このときにエアクリーナーを止める3本のボルトを仮止めしておくと穴位置がずれません。

次にブリーザーボルトとパイプを取り付け、アダプターとパイプをホースで繋ぎます。
高さが合わないときは、付属のスペーサーで合うように調節します。アダプターとバックプレートの間にガスケットを入れバックプレートを取り付けます。

【STEP4】
エアクリーナーを装着し、STEP2で取り付けた負圧のホースをエアクリーナーに取り付けます。

【STEP5】
今回は前面のカバーにSTINGER TRAP DOORを採用しました。
STINGER TRAP DOORはエアーの吸入をさらに高めるハイパーチャージャー専用のオプションパーツです。
お客様からのインプレでも高い効果を実感していただいているのがわかります。

その他注意点、オプション。

いかがでしたでしょうか。今回はキャブ車への取り付けでしたが、インジェクション車の場合はもう少し取り付け方法が複雑になります。 カスタムに慣れている方以外は、ショップへ取り付けを依頼するのが安心かもしれません。

また、前面のカバーには性能を重視したSTINGER TRAP DOORの他、外観をドレスアップしてくれるINFINITY STREAMLINERもおすすめです。 LEDの幻想的なライトでさらに個性を演出してくれるでしょう。

INFINITY STREAMLINER
ハイパーチャージャーにLEDのデコレーション。
7色変化の上、バッテリーへの負担もほとんどありません。

 

こんなパーツもあります

  • 8ボール チョークノブ
  • スカルミラー クリアキン
  • ZOMBIE シフターアームカバー
  • LED HALO ヘッドライトトリムリング
pageTop

電話でお問合せ

スマートフォンページへ


ショッピングガイド