寒さも感じさせないハーレー乗りの冬

  1. アンバーピース
  2. ハーレーパーツティップス
  3. 寒さも感じさせないハーレー乗りの冬
 

寒さも感じさせないハーレー乗りの冬

2021年01月14日

top

冬ってハーレー乗りには寒くて防寒が大変な季節です。

厳しい寒さに耐えてツーリングを楽しむ方もいらっしゃると思いますが、走るのを控える人が他の季節と比べて多くなると思います。

しかし走る人が少なくなるので気持ちよく走ることができますし、冬は雨が少ないので空が澄んでいて、夏とは対照的な景色を楽しめます。あとオーバーヒートの心配がありません。

今回はまだもう少し続く冬の中でも快適にハーレーに乗れる防寒グッズについてご紹介します!

この記事を参考にぜひ冬のツーリングも楽しんでください。

冬のツーリングは思っている以上に凍えます

歩いている時とハーレーに乗っている時とどちらが寒いと思いますか?言うまでもなくハーレーだと思うのですが、実際どのくらい寒くなるかをご存じでしょうか??

実は「リンケの体感温度」という計算式を使えば、速度変化による理論上の体感温度が計測できます。

例えば、気温5℃で湿度が30%の状況下、時速60キロで走行した場合の体感温度は約-8.9℃となります。
時速80キロでは約-9.7℃、時速100キロでは約-10.3℃と凍えるような寒さの体感温度を感じることになります。特に「首」がつく部位の「手首」「足首」「首」を冷してしまうと、冷やされた血液が体を循環してしまうため、体全体が冷えてしまう大きな原因となります。

ちなみに時速90km以上で走行すると-20℃以上にもなるんです。

寒さを和らげる方法は走行中に体が受ける風を遮る必要があります。また風を遮ると寒さを緩和するだけではなくて疲れにくくもなります。

そこで多くのハーレー乗りが防寒対策として、アウタージャケット、グローブ、ネックウォーマーなどを使用して、寒さを何とかしようと考えます。しかし、手や指先の防寒に関しては少し単純ではなくて、手はハンドルを握るだけでなく、ブレーキやウインカー、アクセルなど、細かな操作を必要とします。

なので寒さを防ぐためといった理由だけで分厚過ぎるグローブや硬く柔軟性の低いグローブを使うと、操作がしづらくなります。

ではどんなアイテムを選んでいけばいいのでしょうか??

ネックウォーマー

ネックウォーマー1 ネックウォーマー2

冬場にハーレーに乗る時フルフェイスヘルメットよりも、ジェットヘルメットを被っている人もいます。中には、寒くてもハーフヘルメットをかぶっている人もいるくらいです。

しかしながらそれだとかなり寒い思いをします。

サングラスやゴーグルなど、顔周りにはアイウェアをつけると思いますが、目から下が寒いですし、ハーフヘルメットの場合は、耳も寒いです。

そこでネックウォーマをおススメします!特に冬は首元から、鼻くらいまで覆えるくらいの大きさがある、ネックウォーマーがいいです。首元からスーッと冷たい風が入ってくるのを防ぐだけで体感温度は変わってきますよ!

更にアイウェアとネックウォーマーがあれば、顔が風にさらされるのは、一部分になります。

商品はこちら>>FLEECE-LINED MOTLEY TUBE Patriot

インナー

冬にハーレーに乗る時にインナーは大切です。上半身はアウターなので着込めば何とかなるかもしれませんが、下半身はそういう訳にはいきません。

パンツの下に暖かいインナーを履いて寒さを防ぐ必要があります。下着・インナーを高機能な物にすると、暖かさが格段に違います。

更に足首からの、風の侵入も防ぐ必要もあり、膝が結構冷えるんです。手と同じく下半身も動きの邪魔にならないように、なるべく伸縮性に優れたモノを選びましょう。

商品はこちら>>MEN'S INSULATOR PANT

グローブ

グローブ

アウターやウェアだけこだわっても手先が冷たいと長く走行したくなくなってしまいます。なので快適に走るためには寒い時期はグローブもこだわってみてください。

なるべく冬用のグローブを購入することをおすすめします。オールシーズン使えるグローブも汎用的なのですが、薄手のモノが多く冬の走行には不向きだと思います。

注意点としては寒さを対策するあまり、あまり厚手のモノを選ばないようにしましょう。
あまりに厚手だと走行中の操作性を捨ててしまうことにも繋がってきます。

商品はこちら>>ATOMIC SKIN HEATED GLOVE LINERS

ベスト

ベスト

ダウンジャケットなどは保湿力が高いので、寒いと思って着込んだはいいものの思ったよりも暑くなってしまうことも少なくありません。

しかしその瞬間暑いからと言って、脱いでしまうと汗冷えを起こして体調不良の原因になります。そんな時に活躍するのがベストの存在です。

ベストは袖がないので、暑くなったときにファスナーを開けたり、袖まくりをして暑さをしのげたりもできます。

またベストは商品によっては夏のカジュアルウェアとして使うこともできます。

商品はこちら>>Fleece Mid-Layer Vest



今回ご紹介の関連商品はこちらから


Fleece Mid-Layer Vest
Fleece Mid-Layer Vest

Harley Davidson純正ベスト。
フリース素材の為、冬の防寒対策におすすめ!また、夏でもカジュアルウェアとして普段使いができる一品です。

FLEECE-LINED MOTLEY TUBE Patriot
FLEECE-LINED MOTLEY TUBE Patriot

モトリーチューブの一部に、暖かいマイクロフリース素材を使用することで寒い季節にも対応したモデル。
軽くて暖かく、従来のモトリーチューブと同様に様々な方法でお使いいただけます。

ATOMIC SKIN HEATED GLOVE LINERS
ATOMIC SKIN HEATED GLOVE LINERS

気候保護と通気性を伸縮性のある使いやすい衣服で提供するデザイン。
熱制御は標準の12V電気システムから作動し、ヒートコントロールなしのグローブライナーの熱制御は別途商品を購入することで利用可能です

ATOMIC SKIN HEATED GLOVE LINERS
MEN'S INSULATOR PANT

インサレーター(絶縁装置)の名を冠した、寒さをブロックしてくれるファイナルレイヤー。
中厚で通気性の高いポリエステルフリースで速乾性と吸湿発散性のある生地により、肌から水分を除去し、ドライで快適に保ちます。

 
ハーレーパーツを探す
オイル&フィルター
ハンドル周り
フットコントロール
シート周り
マフラー
電装品
灯火類
吸気周り
エンジン周り
トランスミッション&クラッチ
ドライブライン
タイヤ&ブレーキ
サスペンション&フレーム
タンク周り&ゲージ
ケーブル&ホース
ガスケット&リビルドキット
バッグ&ポーチ
ウインドシールド
ツーリング用品
セキュリティー&カバー
ボルト&ナット
その他のパーツ
工具・メンテナンスを探す
工具セット
ハンドツール
特殊工具
計測機器
エレクトリックツール
配線処理類
ケミカル&洗車用品
ガレージ&整理用品
その他の工具
アパレルグッズを探す
ヘルメット
ヘッドギア
ゴーグル&サングラス
フェイスマスク&ネックウォーマー
レイングッズ
半袖シャツ
長袖シャツ
ジャケット
ベスト
パンツ
ブーツ
グローブ
ボディーカバー&サポーター
バッグ
財布&ウォレットチェーン
アクセサリー
バックル&ベルト
ガーディアンベル
ピンバッヂ&バッジ
キーホルダー
エンブレム&ステッカー
その他アパレル・グッズ
お役立ち機能
初めての方へ
ヘルプページ
お買い物ガイド
メルマガ登録
パーツ取り寄せ
カスタムバイクギャラリー
今すぐ役立つハーレーの記事
ポイント会員
インプレッション
お問い合わせ
サイトマップ
ログイン
お気に入りリスト
バイクショップ様向け
会社概要
ショップ案内
パーツ取り付け予約
ハーレー車検
プライバシーポリシー

ハーレー パーツ専門店 アンバーピース 〒466-0064 愛知県名古屋市昭和区鶴舞3丁目23-20 TEL.052-744-1891 FAX.052-744-1892

Copyright (C)2003-2021 Amber Piece, Inc. All Rights Reserved.

Page Top
052-744-1891