ハーレーに乗る女性が増えている

ハーレーに乗る女性が増えている

バンダナ10%OFFセール
  1. TOPページ
  2. ハーレーパーツティップス
  3. ハーレーに乗る女性が増えている
 

ハーレーに乗る女性が増えている

2018年8月18日
ハーレーに乗る女性が増えている

男性にとって憧れのバイクでお馴染みのハーレーですが、近年では女性のオーナーも増えています。カッコいいハーレーは女性をも魅了し、乗っている人の魅力も引き上げます。

カッコいいハーレー女子

カッコいいハーレー女子

ハーレーの女性オーナーは近年増加の傾向にあります。女性芸能人も乗っているという話も多く聞くようになりましたし、インスタグラムやツイッターなどのSNSが広がり、よく目に入るようになった影響も大きいでしょう。ハーレーに乗ったカッコいい女性に憧れて、興味を持つ人が増えているのだと思います。
ハーレーと写真が趣味になれば、旅をする楽しみにもなりますし、自慢のハーレーを旅先の風景ととも撮影し、反応が大きくなればなるほど充実感も強く感じることになり、もっとのめり込んでいくことでしょう。

女性の中には身近な存在、家族や恋人、旦那さんの影響で乗り始める人も多いです。楽しい時間を共有すればその関係もうまくいくでしょう。人生に刺激と潤いを与えてくれる存在になってくれます。

大型バイクに乗るため必要な免許

大型バイクに乗るため必要な免許

ハーレーに乗るためには大型二輪免許が必要になるので、教習所に通うことになります。スクーターなどとは違い大型のバイクは取り回しが重たいので、女性には苦労があると言われています。見ただけでは分からない苦労はやはりあるのです。

倒れてしまった車両を起こすのにも、大型であれば当然重たいですし、エンジンを掛けていない状態で押し進むのにも結構な力が必要になります。
その苦労に見合った魅力を感じているのであれば、ハーレーは最高の相棒になってくれるでしょう。苦労するだけであって、出来ないわけではありませんのでぜひ挑戦してみて下さい。

教習所での出会いも大切にしましょう。特に同性の女性ライダーは貴重で心強い存在です。男性目線ではなく女性目線でのアドバイスやツーリングルートの相談など気軽にできる仲間を作りましょう。

女性に人気のモデルは?

女性に人気のモデルは?

実際に見て、乗って、感じるのが一番ですが、ハーレーの中でも軽量のモデルを選ぶのがいいでしょう。

2018年モデルからは、若いライダーをターゲットにして製造されたというSTREET 750はおすすめの1つです。取り回しが他のモデルとくらべても軽めで、力に余り自身のない女性の方でも比較的動かしやすいバイクになっています。
他にもスポーツスターモデルなども足つきが良いので扱いやすいです。取り回しが軽くてシート高の低いものがおすすめです。

他のモデルであっても足つきが悪い場合は、低めのシートに交換すれば乗りやすくなります。自分好みにカスタムしていく楽しみも同時に味わえます。
視野を広くもって、自分に無理のない操作ができるタイプの中で気に入ったものを選ぶのがいいかも知れませんね。お店に出向いて実際に跨がせてもらったり、ハーレーの試乗会なども各地のハーレーダビッドソン店舗で開催されていますので、実施店舗を探してみるのもいいでしょう。せっかく手に入れたハーレーを運転するのも辛いほどの重さだったら悲しいですしね。購入の際は実物を見て、しっかりと向き合うことを強くおすすめします。

カスタムペイント

カスタムペイント

どうしても無骨なイメージのあるハーレーですが、最近のニューモデルは比較的明るい色調のものも発表されており、デフォルトの状態でも女性受けもしそうだなと思えるものも出てきています。
しかしせっかく手に入れたら、自分好みにカスタムしたくなるのがハーレーというもの。バイクのペイントショップに頼めば、それなりの費用はかかりますが、好みのカラーリングやデザインにすることも可能です。
塗装したいパーツを郵送することで受けてくれるショップもありますが、色やデザインにこだわるのであれば、信頼のできるショップへ持ち込んで打ち合わせを密にすることをおすすめします。
写真などで塗装例なども確認できますが、現物を見たり、希望を踏まえた上でより良い提案をしてくれるケースもありますので、詳しい人に話を聞きながらのほうが期待以上の仕上がりにすることができるはずです。

最近ではDIYという言葉も身近になりましたし、自分で塗装するという人も少なくありません。プロ並みの仕上がりにしようとすると機材などもそれなりに揃える必要もありますが、個人で手に入る範囲でもキレイに塗装することは不可能ではありません。
皆さんの周りのハーレー仲間の中にも1人くらいはそういう人がいるかもしれませんね。

ペイント以外のアレンジの手段

「ペイントは無理そうだけど自分でアレンジはしたい」という方には、ステッカーなら汚れることもありませんし、女性でも簡単にできるのでおすすめですよ。ハーレーダビッドソンのメーカーロゴやおなじみのスカルデザイン、ハーレーに限らずバイク用のステッカーで探せば山のように出てきます。自分だけのアレンジでハーレーを飾ることができます。

>>エンブレム&ステッカーはこちら

カッティングシートを買ってきて、ステッカーを自作する人も結構いますよ。気軽に始められるオリジナルカスタムですので、興味があれば一度挑戦してみて下さい。1から自分で作らなくても、既存のステッカーを切ったり組み合わせたりするだけでも面白いですよ。

女性向けのバイカーズファッション

女性向けのバイカーズファッション

ジャケットにパンツ、グローブにブーツ。女性用ライダーの為のアパレル製品は、年々増えていっています。
ハーレーの純正アパレルグッズは、ブラック・ブラウンなどの、重たさを感じる色使いが多いですが、女性のバイク乗りの多くなってきた最近では、見た目に特に拘る女性向けにと参入するブランドも増え、バイク向けのアパレル製品の種類は増えていっています。国内ブランドでは明るめの色使いを中心に、女性受けの良さそうなカラーのジャケットがいくつも出ています。

>>レディースウェアはこちら

正統派のレザーや、カジュアルにデニム。女性らしく柔らかさを感じるコットンジャケットなど、ジャケットの選択肢は広がっています。
とはいえ、なかなか思ったような組み合わせが探せないということもあるでしょう。そんなときにもSNSが役に立ちます。他の女性ライダーのファッションを参考にして、自分好みのコーディネートを実現しましょう。


関連カテゴリー
 
pageTop

電話でお問合せ

スマートフォンページへ


ショッピングガイド