ターンシグナルレンズの交換 ハーレーカスタム

ターンシグナルレンズの交換 ハーレーカスタム

  1. TOPページ
  2. ハーレーパーツティップス
  3. ターンシグナルレンズの交換
 

ターンシグナルレンズの交換

2015年12月12日
ターンシグナルレンズの交換

純正ブレットターンシグナルのレンズ交換方法のご紹介です。
純正・社外と様々な商品があり、交換方法はとても簡単ですので自分の愛車にマッチする商品を選んで、自分でカスタマイズしてみましょう。

レンズの取り外し

レンズに1ヶ所溝があるのでそこにマイナスドライバーを差し込んで抉ります。
レンズやターンシグナル本体に傷が付かないようにウエスなどでドライバーを覆うと良いでしょう。

バルブの交換

バルブをウエスなどで掴んで、少し押しながら反時計回りに回して外します。
バルブはガラス面を直接手で触らないように注意してください。

装着するバルブの接点部分に接点グリスを塗布します。
腐食防止です。

取り付けはバルブにあるボッチをウインカーの溝に合わせて押し込み時計回りに回して
取り付けます。

レンズの取付

レンズをウインカー本体にセットして、押し込んで取り付けます。

いかがでししたでしょうか。レンズの交換はとても簡単なカスタムです。
愛車の見た目もガラリと変わりますので、とてもお勧めです。

レンズキット各種


 

こんなパーツもあります

  • LED HALO ヘッドライトトリムリング
  • スパークプラグ ホルダー
  • ZOMBIE シフターアームカバー
  • 8ボール チョークノブ
pageTop

電話でお問合せ

スマートフォンページへ


ショッピングガイド