ダービーカバーの交換 ハーレーカスタム

ダービーカバーの交換 ハーレーカスタム

バンダナ10%OFFセール
 

ダービーカバーの交換

2015年12月29日

お手軽にカスタムできるダービーカバーの交換方法のご紹介です。
純正・社外と様々な商品があり、交換方法はとても簡単ですので自分の愛車にマッチする商品を選んで、自分でカスタマイズしてみましょう。

商品はこちら >> 純正ダービーカバー各種
         社外ダービーカバー各種

ダービーカバーを取り外す

車体をジャッキアップして車体を水平にします。
サイドスタンドのまま作業するとオイルがこぼれてしまいます。

ダービーカバーを留めているボルト5本を外します。
純正ノーマルの場合、使用する工具はトルクスT-27です。

ボルトを緩める時は画像の様に対角線順に緩めてください。

カバーが外れたらケース側の汚れを掃除しておきましょう。

ダービーカバーの取り付け

今回交換するRSD「CLARITYダービーカバー」は専用のガスケットが付いているので
それを使用します。
通常は付いていませんのでこちらから別途ご用意してください。

取り付ける前にボルトのネジ部分にスレッドコンパウンドを塗布しておきます。

ダービーカバーを取り付けます。

最初に5本ともボルトを付けて手で回らなくなるまで締めてから、
対角線順に本締めして完了です。


如何でしたでしょうか。ご自分でも簡単に取付作業ができる商品です。
純正・社外から様々なデザインのダービーカバーが出ていますので自分の愛車に合った
パーツを見つけて装着してみては如何でしょうか。

 

こんなパーツもあります

  • ZOMBIE INFINITY ホーンカバー クリアキン
  • スパークプラグ ホルダー
  • フレイムゴシック ミラー
  • プロブレイドブラック ブレーキ&クラッチレバー
pageTop

電話でお問合せ

スマートフォンページへ


ショッピングガイド