バイク専用 ドライブレコーダー DDR-S100 衝撃録画機能

バイク専用 ドライブレコーダー DDR-S100 衝撃録画機能

  1. TOPページ
  2. ハーレーパーツティップス
  3. バイク専用ドライブレコーダーDDR-S100のご紹介
 

バイク専用ドライブレコーダーDDR-S100のご紹介

2018年02月02日
ドライブレコーダーDDR-S100

鮮明な映像で事故に遭遇した際の状況がはっきり記録されることから多くのドライバーが車に装着しようとして売り切れが続出しているドライブレコーダーですが、事故に遭遇した場合、大きな事故に発展する可能性の高いバイクの方こそ、ドライブレコーダーを付けるべきかもしれませんね。そこでバイクパーツブランドDAYTONAがバイク用に開発したドライブレコーダーDDR-S100を紹介いたします。

バイク乗り待望のバイク専用ドライブレコーダー

今までバイクと言うとGoProやContour等、自分の走りを撮るアクションカメラぐらいでドライブレコーダーは存在しませんでした。このDDR-S100はバイクやライダーに装着するのを前提として作られたコンパクトで防水性に優れた高性能なドライブレコーダーなのです。

ドライブレコーダーDDR-S100

思い出も綺麗に残す高画質な映像

事故のシーンを鮮明に記録する高画質FULL HD 200万画素はツーリングでの旅の思い出も綺麗に映してくれます。しかも大容量の128G SDカードに対応しているのでFULL HDで約14時間の記録が可能。ほぼツーリングでライディングしている時間はすべて録画してくれます。

高画質録画ができるドライブレコーダーDDR-S100

どんな環境下でもしっかり撮影

HDR(ハイダイナミックレンジ)機能を搭載、+-の露出の映像と合わせることで明暗部の色つぶれを防ぎ、例えば、トンネル内から外を撮影する場合などでも外の景色などが綺麗に映像に残ります。
また1/2.7インチイメージセンサー搭載で夜間でも明るく撮影が可能です。

ドライブレコーダーDDR-S100は夜間撮影もOK

ドライブレコーダー独自の衝撃録画機能

このDDR-S100にはGセンサーという衝撃録画機能が搭載しており、衝撃を検知した場合、自動的に衝撃録画データとして保存してくれます。またセンサーは16段階に衝撃の強度によってイベントフォルダが作成されファイルが自動仕分けしてくれるという便利機能も付いています。

ドライブレコーダーDDR-S100 録画データの取り扱い

バイク専用設計ならでは装備

車内に設置する車用と違いこちらのドライブレコーダーは防塵、防水性能がIP66相当と外で使用しても大丈夫。もちろん電源ケーブル部も防水されているので給電しながらでも使用が可能です。

防塵、防水性能も充分なドライブレコーダーDDR-S100

よって付属のマウントを使用して、ヘルメットに装着する際は内蔵バッテリーを使用、ミラー等車体に装着する際は、バッテリー切れの心配の無い給電しながらの使用ができます。

ハンドル周りに装着したDDR-S100ヘルメットに装着したDDR-S100

数多く販売されている車用のドライブレコーダーと違い、恐らくバイク専用のドライブレコーダーはこのモデルのみというところで、まだまだのところもありますが、この内容で税込¥20,520という値段はかなり魅力的かと思います。
また、DAYTONAの商品らしく、補修パーツも充実しており、購入後も安心です。DAYTONAのサイトで使用方法や取り付け方も動画で公開されていますので、使い方や取り付けに自信の無い方も嬉しいですね。

バイクは接触事故に遭遇すると転倒して、バイクはもちろんご自身も怪我をするケースがほとんどです。ドライブレコーダーでその瞬間を記録することで証拠となり保険金額にも大きく影響を与えますので是非ドライブレコーダーの導入をご検討ください。


 バイク専用ドライブレコーダー DDR-S100

 
pageTop

電話でお問合せ

スマートフォンページへ


ショッピングガイド