CVキャブレター・チョークケーブル交換 ハーレーカスタム

CVキャブレター・チョークケーブル交換 ハーレーカスタム

バンダナ10%OFFセール
  1. TOPページ
  2. ハーレーパーツティップス
  3. CVキャブレター・チョークケーブル交換
 

CVキャブレター・チョークケーブル交換

2015年9月21日

チョークレバーの部分が割れており、またレバーを引っ張った状態で保持されないのでレバー一体式のチョークケーブルを交換します。

年式・モデル・キャブレターに合わせて商品をお選びください。
今回は品番「06540025」、取付車両は2006年XLモデルでございます。

商品はこちら >> チョークケーブル
       >> チョークケーブル HSRキャブレター用

エアクリーナーなどの取外します

 

 

チョークマウントからチョークケーブルを取り外します。エアクリーナーを取り外し、
キャブレターを取り外します。
キャブレター左側にあるチョークケーブルをキャブレターから取り外します。

ケーブルの交換

 

チョークケーブルの先端にあるノズルを外して、L型のケーブルガイドからチョークケーブルを引き抜きます。
新しいチョークケーブルをL型のケーブルガイドに差し込み、スプリングを忘れずに入れてケーブルの先端にノズルを取り付け、キャブレターに装着します。
車両に組み付ける前に一度動作確認をしておくと良いでしょう。
先端のノズルが汚れている場合はキャブレタークリーナーなどを使用して掃除をしておきましょう。

組み付け

 

取り外した逆の手順でキャブレター、エアクリーナーを組み付けます。
最後にチョークケーブルをマウントに固定して完了です。



いかがでしたでしょうか。ご自分でも交換作業ができる商品です。

キャブレターのリビルドキットはこちらからぜひチェックしてみてください。

 

こんなパーツもあります

  • LED HALO ヘッドライトトリムリング
  • ブルードット
  • ZOMBIE シフターアームカバー
  • 8ボール チョークノブ
pageTop

電話でお問合せ

スマートフォンページへ


ショッピングガイド