シート Saddlemen(サドルマン) | ハーレーパーツ通販のアンバーピース

  1. シート Saddlemen(サドルマン)

Saddlemen(サドルマン)

Saddlemen(サドルマン)

独自技術で快適さと操作性を追求し続けるSaddlemen(サドルマン)。
スタッフ全員のライディング経験から生み出されるシートは、個々のバイクの特性を知り尽くした上で開発されています。

バイクとライダーをひとつにするシート

どのような地形でも最高のライディングをするためには、自分に合ったシートを見つけることが必要です。 Saddlemenのシートはライディングの疲労を軽減し、より快適で堂々としたバイク操作ができるようになります。 これは長年のシート製作経験と私たちの新しい方式であるジェルコアテクノロジーによって実現しました。 このテクノロジーにより最先端の快適性を可能にし、バイクと一体となった走りができます。

ライディングは速く、激しく

Saddlemenはオーナーもスタッフもライダーです。 さらに、多くのスタッフはオフロードやオンロードのライディンググループに所属しそれぞれのバイクを見せ合って意見交換しています。 これらすべての経験がSaddlemenを、本当にいいものとそうでないものを理解する優れた企業にしているのです。 価値ある優れた製品を良い価格で提供する。これがSaddlemenがお客様に愛される理由です。

シートやバッグ関連商品ならサドルマン

シートやバッグ関連商品ならサドルマン

サドルマンは主にシート関連商品を生産しているアメリカの人気パーツメーカーです。
定番のデザインから少し尖ったアクのあるデザインのシートまで幅広くラインナップされており、その機能性と作り込みの奥深さは本場のアメリカだけでなく、世界中で愛されています。
また、ハーレーのシート・バッグに限らず、日本製のバイクや欧州製のバイク向けの商品も開発していますので、このメーカーのファンはハーレーライダー以外にも多くいます。
ライディングスタイルへのこだわりやデザインセンス、そしてツーリングの際にもっとも重要な乗り心地と安心感は抜群です。
その快適性の秘密はサドルマン独自のテクノロジーによるもので、他社にはない強みとも言えるでしょう。
シートやバッグ以外にもアクセサリーパーツを販売していますので、愛車の個性を向上させるのに最適です。

ハイクオリティのシートはバイクを知り尽くした技術者によるもの

ハイクオリティのシートはバイクを知り尽くした技術者によるもの

サドルマンのシートはデザイン段階でバイクカスタムやライディング経験豊富なベテランからひねり出されます。
長距離のツーリングを行う上で最も大事なことはライディング中の快適性。
せっかくのツーリングも乗り回すことに疲れてしまっては楽しみが半減してしまいます。
サドルマンのシートは種類も多くラインナップされており、自分だけに合ったデザインと乗り心地のシートを見つけることができます。
商品は全て疲労を軽減する造りになっており、心ゆくまでツーリングを楽しむことがで、バイク操作もそれまでより楽にこなせることでしょう。
歴史あるシート開発の経験と革新的なテクノロジーの融合はまるでライダーにハーレーと一体になったような感覚を提供することに成功しました。

サドルジェル

サドルジェル

サドルジェルは、ライダーへの優れたサポートと、ライディングの振動を和らげるためにSaddlemen独自の技術で何年もかけて開発したものです。 特に薄いシートで効果を発揮し、薄くても座り心地が快適なシートにすることができます。 形を保つためにしっかりとした形状をしていますが、身体にぴったりとフィットする柔らかさも持っています。 サドルジェルは、ライダーの疲労の原因となるエンジンと道路の振動を遮断します。 中は液体のような素材ですが片側に偏ったりすることはありません。 独自のデザインにより座った時の圧力をシート表面全体に均等に分散します。 一点に圧力がかかると血流が悪くなり痛みも伴います。 サドルジェルであれば正常な血流を保つのでロングライドも快適、急な道路の変化にも素早く対応できます。

ジェルコア・テクノロジー

ジェルコア・テクノロジー

プログレッシブデンシティーフォーム

実践的な経験と長年の研究により、Saddlemen独自のフォーム「Pd-F」の開発に成功しました。 しっかりした支えと快適性の両立のために、化学合成と素材の量を細かく調整してフォームの原料を作りました。 外側を丈夫な素材で包むことで、シートの耐久性を高めています。

ジェルコア

サドルジェルの特性とPd-Fを組み合わせることで、優れた快適性と車体コントロールを可能とする土台を作り上げることができます。 サドルジェルの厚み、形状、位置を調整しPd-Fと組み合わせて、それぞれのライディングに合ったシートの核を成します。 スタッフの膨大な経験と、繰り返しのテストで完成されたGel-Core(ジェルコア)シート。 一日中乗っていても快適にバイク操作できるという、テクノロジー、素材、デザインの融合したシートは他にないでしょう。

統合されたデザイン哲学

「IDP」(統合されたデザイン哲学)

Saddlemenのシートはその快適性、スタイル、品質で長年愛されています。 開発陣は新しいスタイルや最新モデル用の設計に心血を注いできました。 それぞれの車種からスタイリングの手掛かりを得て、それらを輪郭や図案に落としこんでいくという「IDP」(統合されたデザイン哲学)によって 新しいシートを生み出しています。 つまり市販品ではない、個々のバイクに完璧にフィットしたシートなのです。 今まで述べてきたシートにおける重要な要素を、IDPによりバランスよく組み合わせています。

スタイルの選べる高性能シート

スタイルの選べる高性能シート

サドルマンの独自技術であるサドルジェルを使用したシートは快適性抜群なので、タンデムの際にも同乗者への疲れを感じさせません。
実際にバイク操作をしているライダーとは異なり、同乗者は座っているだけになりますので、本来乗車時の疲労は大きなものです。
ディープバケットスタイルのタンデム用シートはバックレスト付きのものと、バックレストのないものを選択することができ、ライディングスタイルの自由度を広げています。
もちろんバックレストの取り付け、取り外しは簡単に行なえますので、必要ないときの管理も楽です。クラシックバイクに最適なスタッズがワンポイント。

>>EXPLORER SPECIAL シートはこちら

シートでは定番のフレイムステッチも

シートでは定番のフレイムステッチも

ハーレーのカスタムテイストを強くしたい方にはやはりフレイムステッチのあるシートがおすすめです。
サドルマンのシートに中にはこのシートのように幅が狭く、シートの厚みを薄くすることで足つきの良さを向上させているものも多いのです。
シートの厚みが薄いとはいっても、サドルマンのテクノロジーにより座り心地は非常に快適。
長時間のライディングでもお尻が痛くなるようなことはありません。
それまでの愛車よりも少しだけ攻撃的なデザインに、しかし快適性は向上させたいという場合にはサドルマンのシートが選択肢として最適と言えるでしょう。
ハーレーライダーがなんの違和感もなく、窮屈さも感じられないようなシート造りを日々目指してサドルマンの研究は続きます。

>>TATOO PROFILER シートはこちら

カスタムパーツを探す
オイル&フィルター
ハンドル周り
フットコントロール
シート周り
マフラー
電装品
灯火類
吸気周り
エンジン周り
トランスミッション&クラッチ
ドライブライン
タイヤ&ブレーキ
サスペンション&フレーム
タンク周り&ゲージ
ケーブル&ホース
ガスケット&リビルドキット
サドルバッグ&ポーチ
ウインドシールド
ツーリング用品
セキュリティー&カバー
ボルト&ナット
その他のパーツ
純正パーツを探す
スポーツスターモデル
ダイナモデル
ソフテイルモデル
ツーリングモデル
VRSCモデル
ストリートモデル
スクリーミンイーグル
オイル&フィルター
ケミカル類
ボルト&ナット類
工具・メンテナンスを探す
工具セット
ハンドツール
特殊工具
計測機器
エレクトリックツール
配線処理類
ケミカル&洗車用品
ガレージ&整理用品
その他の工具
アパレルグッズを探す
ヘルメット
ゴーグル&サングラス
グローブ
バンダナ
キャップ
マスク&ネックウォーマー
エンブレム&ステッカー
ガーディアンベル
レイングッズ
半袖シャツ
長袖シャツ
ジャケット
ベスト
パンツ
ブーツ
バッグ
バックル&ベルト
財布&ウォレットチェーン
アクセサリー
ピンバッヂ&バッジ
キーホルダー
その他アパレル・グッズ
お役立ち機能
初めての方へ
ヘルプページ
お買い物ガイド
メルマガ登録
パーツ取り寄せ
カスタムバイクギャラリー
今すぐ役立つハーレーの記事
インプレッション
お問い合わせ
サイトマップ
ログイン
お気に入りリスト
バイクショップ様向け
会社概要
ショップ案内
パーツ取り付け予約
ハーレー車検

ハーレー パーツ専門店 アンバーピース 〒466-0064 愛知県名古屋市昭和区鶴舞3丁目23-20 TEL.052-744-1891 FAX.052-744-1892

Copyright (C)2003-2020 Amber Piece, Inc. All Rights Reserved.

Page Top
052-744-1891